丸眼鏡

丸眼鏡はおしゃれなアイテムです。しかしその反面、着けるのに少し勇気がいります。それは似合う人、似合わない人がはっきりしているからです。丸眼鏡がどういう顔に似合うのかを知り、自分の顔と比較しながら考えてみてください。ここでは丸メガネについて解説していきます。

丸眼鏡が似合う顔の特徴は?

昔は、勉強が出来る人がかけるというイメージだった丸眼鏡が、今やすっかり定着した人気です。日常は勿論、オシャレなアイテムとして取り入れる若者はとても多いです。眼鏡の歴史は古く、もともと海外で発明され…

Read more

丸眼鏡でおすすめの色は?

日常のシーンでなにげなく掛けているメガネ。若者を中心に人気のある丸メガネは、昔からあるメガネフレームの形で「ラウンドメガネ」とも呼ばれています。少し前まで、独特なそのフォルムから「自分には似合わな…

Read more

丸眼鏡の相場は?

最安値は1万円未満で買える

眼鏡の価格はフレームとレンズで決まります。低価格な物もあれば、高い値段の物もあるため、事前に確認しておくことが重要です。男性の間でひそかなブームとなっている丸眼鏡の相場はどれくらいでしょうか。レンズの種類によって異なりますが、安い場合は1万円未満で手に入ります。ただし、遠近両用眼鏡など、レンズが特殊な物は手に入らないと考えてください。店舗によっては販売している物もありますが、品質が良くないためすぐに故障してしまう可能性が高いからです。最安値で手に入る物の場合、眼鏡店のプライベートブランドで、一般的なレンズを使っている物になります。レンズやフレームにこだわりを持つと、高額となることも少なくありません。

長い時間かけたければ5万円から7万円程度

眼鏡を利用するときに重要視されているのが、長い時間使っていて身体に負担がかからないものだといえます。身体に負担のかかりにくいフレームやレンズを希望するなら、最低でも5万円程度の予算の物を選んだほうがいいでしょう。レンズも自分の目にピッタリの物を選ぶことができるだけでなく、フレームの品質にこだわりを持つことも可能です。プライベートブランドのものではなく、世界で有名な国産、福井県鯖江市のものを選ぶこともできます。また、ブランドのものを選ぶことも可能です。遠近両用など、ある程度自分の目に合っている物を選びたい場合には、7万円前後の物のほうが安心できます。なお、丸眼鏡でもオーバル・ラウンド・ボストンとデザインは多彩であるため、ブランドのものでどんな種類があるのか、直接触れて確認してから選んでください。

スクエア型メガネ

スクエア型メガネは知的でインテリジェンスな雰囲気を出してくれます。しかしプライベートでは堅苦しい印象を与えてしまうかもしれません。そこでどうすればスクエア型メガネがおしゃれに見えるのかを解説していきます。

スクエア型メガネが似合う顔は?

おしゃれな人のファッションに欠かせない存在となったメガネ。近視や乱視などの矯正のためではなく、個性を印象付けるためにメガネをかけるという人もいるほどです。メガネは、ラウンド型、ウェリントン型、ボス…

Read more

スクエア型メガネでおすすめの色は?

メガネ、最近よくCMで聞くワードですね。しかし、皆さんはこのCMをあっさり受け流してしまうのではないでしょうか?そんなメガネについてお話していきたいと思います。メガネをつけている人をよく見かけます…

Read more

スクエア型メガネの相場は?

スクエア型メガネと一口に言っても、様々な価格帯のメガネが存在します。通販サイトなどネットショッピングで購入できるスクエア型メガネを調査してみると、5,000円前後と15,000円前後に販売価格が集…

Read more